賢いギャンブルの仕方をご紹介!

ギャンブルにハマると借金地獄

精神的な病気の中にギャンブル依存症というものがあります。
やめないとと分かりながらも、賭け事がやめれず、お金がなくなると借金までして賭け事に手を出す事です。
賭け事は自分の使える範囲内でするのは悪い事ではないですが、その一線を越えて借金までしてするようになったらどうなるでしょうか?勿論、一攫千金までとはいかなくても、また同じ賭け事で取り返すとするのが人間の心理ではないでしょうか?そこから勝てばいいのですが、負ければまた借金の繰り返しで負債はドンドン増えていくだけです。
賭け事の怖いのは負けると同じギャンブルで取り返そうとして歯止めが効かなくなる事です。
自分はそんな事はないと思っていても自尊心をなくして賭け事にのめり込んでいく事です。
そしてもし大勝でもしたらその快感からまた賭け事にハマって、また負ける、お金を借りるの繰り返しで、それがギャンブル依存症になるきっかけになるのではないでしょうか?ストレス発散で賭け事を少しするのはいいかもしれませんが、自分の使えるお金の範囲を理解してする事が大切です。
失敗すると人生も取り返しのつかない事になります。

ギャンブルによって借金をつくる

趣味を持っているという人も多くいるでしょう。
その趣味によっては多額のお金をつぎ込んで行うというものも多くあります。
あくまでお小遣いの範囲で行うということで歯止めをきかすことが出来ることになります。
しかし、ギャンブルの魅力にとりつかれてしまうとお小遣いの範囲だけでは収まらないという事態にもなってしまい、気がついたら借金が膨らんでいたということにもなりかねません。
ですので、お金をかけて行うものについては使うお金の範囲を決めてから行うということが必要なことになります。
ギャンブルの種類にもよりますが、一回だけでも借金を抱えてしまうものもありますので、負けたらすぐに辞めるなどの覚悟が必要になります。
自分の人生だけでなく家族の人生までも狂わせてしまうことになりますので趣味の範囲で行うようにしましょう。
そのようなことをしておくことによってギャンブルを行ったとしても借金を抱えてしまうということも防ぐことが出来ます。

Favorite

2016/11/7 更新